« 直江津で「シーカヤッキングの世界へようこそ」 | トップページ | スライドショー用動画など »

2012/10/26

ロードバイクのジュニア育成っていっても。

久々にブログを確認したら、ずいぶんと未投稿記事があったので、このままほっとくのももったいないかなあ、というのと、備忘録的な意味、そして他のSNSとの連携状態を確認していきたいと思ったので、順次アップしていくことにしました。一応、当面連携を切ってアップしていきますが、ご容赦のほどを。(2015/12/26)

◼︎以下は2012年秋ごろに書いたものです。
長男がちゃんとロードバイクに乗るクラブに入りたい、というので、いろいろ探してみた。
いきつけの自転車屋さんにもクラブはあるものの、いわゆるジュニア(もしくはキッズ)でまとまって走るというくらいまでの人数はいない。
地元を中心に、Webを検索した限りではまったく見つからない。
で、ようやく見つけたのが平塚に居を置くベルマーレ。あのサッカーのベルマーレがサイクルチームも持っていたんですね。
しかもユースチームもある。毎週土曜日に練習している。
体験入部ができるというので行ってみました。車で3時間かけて。
しかも渋滞で集合時間に合わなくなってしまったので、合流は折り返し地点となってしまったけど、帰り1時間ほどは一緒に走れたようだ。
練習場所まで往復6時間、走りは3時間弱ってどうかと思うんだけど(苦笑)、本人にやる気があるのであれば入部してみようかと。
ただ僕がいるときでないと(車での往復だからね)、参加できないというのはネックだよなあ。
あ、僕は彼が走っている間は近くのファミレスで原稿を書いているつもり(^^;。
本音を言えば、地元(多摩・埼玉)地域でジュニアのロードチームがあれば、それに越したことが無いのですが。
Shimanoの野寺監督も「日本には小さいころから(選手を)育てる仕組みが無いんです」って聞いたけど、確かにいざ探してみると寂しい限りだなあ。
・・・で、結局片道3時間は流石に辛いのと、このクラブの育成(活動)方針自体に問題があると思えたので、ほどなく辞める事になるのでした。(その後どうなっているのかは知りませんが)

| |

« 直江津で「シーカヤッキングの世界へようこそ」 | トップページ | スライドショー用動画など »