« 「funride」誌に写真載る(笑) | トップページ | 「自転車人」鬼進行(苦笑)。 »

2010/06/28

よみうりランドの「ホタル鑑賞会」に行ってきた。

20100628a

順番待ちをするところは、ちょっとした祭りを彷彿とさせる雰囲気。

20100628b

ワタアメは袋にいれずに出来たものを一本ずつ手渡しというところがいい。

   

ホタルが光り、飛ぶ姿を子供に見せたいということも前々から懸案事項になっていたことのひとつ。僕自身はずっと東京暮らし(一時静岡だったこともあったけど、ほんの一時期のことである)だったので日常的にホタルなぞ見ることもできず、小学校3年生のときに、1週間ほど青森にある叔母の親類の果樹園農家で夏休みを過ごしたときに(それこそ「サマーウォーズ」みたいな感じだった・笑)、ある川のほとりでホタルの乱舞を見ただけだ。 

ホタルに限らず、そこでの記憶がその後の行動に思い切り影響を与えていることは間違いない。その後訪れることも無いし、今後もちょっと事情があってありえないと言える。いや、むしろ訪れるべきではないような気もしている。

 

おっと脱線。

そんなわけで、ここ数年ホタルが見られる場所を探していたのだが、しょっちゅうフィールドに出ているといっても梅雨はさほど外に出られないし、まして子供と一緒にとなると構えて出ないとならないのである。

 

別件でよみうりランドのHPを見たら、こんなのが載っていた。

たまったま、その日の夕方は予定が無かったので(というかタクマが学力試験で1日のスケジュールが獲れなかったのだ)、行ってみることにした。

HPに「混雑します」と書いてあったので、会場の1時間ほど前に行ったのだが、すでに駐車場の1/4ほどは埋まっていた(ジャイアンツ球場の特別駐車場となるので注意!)。駐車料金500円ほどを払い会場へ(誘導員が駐車場からさっさと退けと言っていた)。入り口で整理券を受け取って時間まで待つわけである。

そして整理券の番号を呼ばれて会場へ。ちょっとした流れと植え込みがあり、そこでホタルを見ることができる(詳しくは調べていないので、興味のある方はお調べください)。

 

ヘイケボタルというちょっと小さめのホタルだけど、結論から言えば結構良かった。ホタルを初めて見る子供たちもそれなりに感動していたし、その昆虫の小ささにも驚いていたようだ。

 

惜しむらくは遊園地のアトラクションと同様、決められた周回コースを立ち止まることは許されずにダラダラと歩きながらでしか見られないので、あまりホタルがいない場所でスタックすることも結構ある。まあ仕方ないといえば仕方ないのだが。

やはりホタルが舞う光を時間という制限をかけられずにぼうと見ていたいナ。

 

今週末(7月1~4日)が最後になる。近くの方はちょっと行って見てはどうだろう。

 

そして東京からほど近いところにこんな山があったのかといこともまた、新たは認識となるはずだ。

| |

« 「funride」誌に写真載る(笑) | トップページ | 「自転車人」鬼進行(苦笑)。 »