« TCR、ピンク・ピンク・ピンク | トップページ | 農業研修 夏前の最後の種まき »

2009/07/12

雨の日対策 カーメイト「G3雨の日JET」を入手する

20090713a

最新の車と比べてシンプルなつくりの感じがするヴァナゴンのワイパー。ブレードが窓に対してかかる圧も、(僕だけの車かも知れないが)どうも均一じゃないようで拭き残しができてしまう。

さらに人よりも座高が高いこともあって、吹く面よりも高い位置に目線があったりするから困ったものである。

で、雨降りな梅雨に突入。

うーん、どうするか。いわゆる液体ワイパーも検討していたところ、カーメイトよりG3雨の日JETという商品が出たのでゲットしてみた。

ブレードが劣化していたこともあって、これの交換とともに併用(もともと併用前提のようだし)してみることにしたのだ。

 

20090713b

吹きつける前にウィンドウに水を流してみるとこんな感じ。水はベタっとウィンドウに張り付いて流れ落ちる。

 

20090713c

吹きつけた後にウェスで吹き上げた。水は玉になってコロコロと流れ落ちる。

  

効果が落ちてきたら再度吹き付ければいいらしい。フロントガラスに近いヴァナゴンであれば止まったときにさっとひと吹き(トロンボーンを演ってた僕は手が長いのだ)。ウォッシャー液の噴射ノズルとは別にあったらいいのにね)。ワイパーで伸ばせばいいとのころなので、かなり楽そう。

旧車でちょっとワイパーの性能に不安がある人、もしくは視線がワイパーが拭く位置を逸脱している人は、この「G3雨の日JET」との併用がいいのではないだろうか。

 

ただ、ミラーには使えないそうなので注意。一緒に吹いてしまいそうだ。

  

で、本当は雨の中で使った感じも書きたかったのだけど、肝心のT-3ヴァナゴンが突然クーラント漏れを起こしてしまい、2週間ほどガレージラインサービスさんのところに入院してしまったので、ここのところ乗れない日々となってしまったのだ。

このままだと梅雨明けしちゃうので、テストはまた使う機会があったら。今週末から予定している大遠征で一回くらいは使うだろう。

  

 

| |

« TCR、ピンク・ピンク・ピンク | トップページ | 農業研修 夏前の最後の種まき »