« 農業研修、収穫続く | トップページ | TCR&OCR24 親子ロードバイク、これからの遠征予定 »

2009/05/30

佐渡ロングライド、雨の爪跡・・・。

20090530a_2

無性に旅に出たくなるとき、ありますよね。・・・ふう。最近T-3話がほとんどなくなっているので、せめて画像でも。無いわけじゃないのです。危機的な場所もあるし。

大雨の中、感動のフィナーレを迎えることができた佐渡ロングライド。しかしその爪あともなかなか侮れないものになってしまった。

雨中で撮影していた買ったばかりのSX-1Is、撮影中もズームが利かなくなったり、シャッターがおりなくなった。終わってから電池蓋を開けてみたら、電池がなんとなく濡れていたので、ああ、こりゃいっちゃったな、と思ったが、しばらくしたら撮影はできるようになった。

とはいえ、そのまま使うのは怖いのでサービスセンター持込み。CPSのサポート対象外なことは前に書いたけど、そのおかげで点検だけで12,075円也。

結果は基盤等への浸水はなかったとのこと。まあ確かに結果オーライはオーライだけど。

そしてある日、携帯電話のバイブレータが突然動かなくなった。

いつもマナーモードで使っているので、ちょっと、というかかなり不便。買って未だ数ヶ月なので、保証書を持ってショップへ行った。預けて1週間、ショップから来た連絡は水没扱い。

アフターサービスに入っていても8,400円かかるそうで。

なんかもう雨のおかげで余計な出費がかさむ。次からは晴れの特異日にやってほしい。  

「水曜どうでしょう」よーやく見ることができた。

実家でひいているケーブルテレビのコンテンツで見つけたのだ。無理を言って録画をしてもらった。

知るきっかけはもちろん「茄子、アンダルシアの夏」で主人公ペペの声をやっていた人、ということから。声的には「千と千尋の物語」の番台カエルの方が有名かな。そういえばユーコンの取材のときに「水曜どうでしょう」でやっていたよ、と言っていた友人がいたっけ。結局、自分から興味を持たないと動かないんだろうね。やっぱり面白かった。ああいう行き先は●●任せという旅もやってみたいなあ。

 

というわけで、実家に行ったらAVシステムが総とっかえされているので驚いた。巨大なテレビ(今は普通らしいけど)にブルーレイレコーダー。それが2部屋分2セット。

 

「だって地デジとやらで今までのテレビ見れなくなるんでしょ?」

 

まあそりゃそうだけど、チューナーだってあるし、総入れ替えするまでもないんじゃないのと言うと、今までのTVが壊れたからとかいう。今まであったTVだってウチにあるものより新しく、画面もデカイのに。

 

「このブルーなんとかって、普通のDVD見られないの?ビックリしちゃった」とおふくろが言った。

 

…クラッときた。

 

店員に説明聞かなかったのかと聞くと、これからはこれが主流になるからこっちの方がオトクと勧められたらしい。

まあ確かに今の方向性としてはそうかも知れないけど、今あるソフトは全て見られなくなるし、全て買い換える必要などなったく無いじゃん。

  

ヤバイ、頼むからこういう機械類を入れ替えるときは俺に相談してくれ。前にも振り込め詐欺にひっかかったばかりじゃねーか(2009222日の日記)。

 

結局、お袋が見れないといったDVDをウチでVHSビデオにダビングすることになり、録画をお願いした番組は、HDからわざわざVHSビデオに落としてもらうことになった。

 

デジタル化意味なし。

 

これから地デジ「特需」で、店員のいいように物を買わされる人が増えていくんじゃなかろうか。かみさん側の実家には注意を促したことは言うまでもない。

 

 

こんな話を打っていたら、パソコンの電池があっという間に無くなってしまった。

残った原稿どうしよう(苦笑)。

| |

« 農業研修、収穫続く | トップページ | TCR&OCR24 親子ロードバイク、これからの遠征予定 »