« T-3、まずは接阻峡に行ってみる。 | トップページ | 海より緊張?!大井川を下る!! »

2008/12/11

年賀状、忘年会、そしてWALL・E  

20081226a

今まで年賀状などまったく関心の無かった長男から、はじめてのリクエスト。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
このブログ全体は以下に移転しています。
https://atsushi.canoeworld.net/works-etc/clubt3/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

シーカヤックの本が無事出版されたし、カヌーライフは来年4月まで出ないし、寒くなったこの季節、シーカヤックに乗るのも厳しいからのんびりとした週末を・・・送るどころか逆に家は家でやることが山積みなのである。

トイレの電気をちゃんと切ったかすぐに分かるようにドアに小窓を作らなきゃなあ、とずっと思っていた。これはよく電気を切り忘れたまま外出してしまうのである、僕ではなくかみさんが。電子ちゃんでも出てきてくれればいいんだけどね。

ホールソーでドアの枠が入っていないところに丸い穴を開けようと思っていたんだけど、ドリルのバッテリーが切れてしまい、一時中断。なんかもういろいろと時間がかかるようにできている。

充電の時間を待っているのももったいないので、近所のDIYショップに行き、文房具やら掃除道具やら自転車を置く場所に敷き詰める砂利やらを買ってくる。

子供の自転車は中古なので、前のオーナーの痕跡がいろいろ残っている。それをはがし、傷がついたT-mobileの象徴である、ピンクのテープも上から同色のカッティングシートを貼って隠した。

そうこうしているうちにドリルが使えるようになったので、穴を開けてスモークのアクリルをはめ込む・・・が、木工ボンドを買うのを忘れてた。そしてふとドアの下を見ると・・・やなものを見てしまった。やはり近々修理か建て直しかの決断にせまられそうである。

僕の年賀状は例によって早々に決まったけど、家族用の年賀状はかみさんが作る。だいたいその年に撮影した長男と次男の写真を適当に選んで作っているのだが、今年は長男からロードに乗っている写真にしたい!というリクエストがあったので、近所の小平霊園で撮影をすることにした。

前日は大荒れの天気だったので路面が濡れているだろし、太陽が上がってからじゃないと露出も厳しいので昼ごろに予定していたのだが、気がついてみればもうお昼までもうすぐ。慌てて家を出た。

それで撮影+試走(誰の?)+子どもと遊んでから帰り、ちょっと遅い昼飯を食べて、シュラフとマットと着替えを「軽自動車」に放り込んだ。

え?どこへ行くかって?

西伊豆、松崎である。この日は「シーカヤックで海を遊ぼう」の監修をやってくれた西伊豆コースタルカヤックスの忘年会なのだ。

家を14:00に出てひたすら西へ。太陽がまぶしい。午後遅い時間は流石に高速では渋滞にぶつからず、松崎、というか待ち合わせ場所に指定された大浜まで4時間ちょっと。

おいおい、ヴァナゴンより全然早いではないか~。

すでに宴会が始まっていたので、やあやあどうもどうもと潜り込んで呑み始める。ほぼ皆さん本を買っていただいていた。ありがたや。求められたので慣れないサインなどしちゃったりする。

疲れか記憶に残っているのは0:00を確認したところ。夜中寒さで目を覚ました。シュラフに入っていなかったのである。シュラフに入りなおしてうとうとし始めたらゴソゴソ聞こえてきた。そういえば、5:00には帰るっていう人がいたなあ・・・なんだかんだでふと時計を見れば7:30。おっと、この日は「WALLE」を見に行こうと子供たちと約束していたのだった。

Mさんに車を止めてあるところまで送ってもらい、コーヒーを飲んでから出発。

朝食は朝マックで済ませて(なるべく下道を)ひたすら走り、家についたのは12:30。飯を食べてサイクルショップに我がロードバイクを預けてから(あー、時系列を無視して書くと破綻するなぁ)シネコンに向かった。

公開2日目のWALLEは・・・まだ席にだいぶ余裕あり。こんなものかな。

物語自体はETのロボット版にナウシカとコナンの要素をふりかけて、っていう感じ。笑っている子供も泣いている子供も、怖がっている子供もいた。まあそれでヨシだろうな。でもこのロボットのデザイン・・・昔どこかでみたことがあるぞ?

また「カーズ2」はこのWALLEの監督が作っているらしいが、これはちょっと、いやかなり不安になった。案の定スパイ映画みたくなっているとかスパイ映画って、マックイーンがボンドカーにでもなるのかな?またラセター監督に創ってもらいたいところだ。

そうそう、本編前にかかるショートムービーは秀逸。マダガスカル2の予告編を見た・・・これは行くことになりそうだ。

帰りに調整が終わったロードバイクを受け取って帰宅。長男が車に酔ってしまったのでちょっとゴタついたあとに飯。その後なんとなく「茄子、スーツケースの渡り鳥」が見たくなったのでいわゆるカウチ。あれ?前作ではP-フォンだったのがP-Mobileになっているなあ、と思いつつウタタ寝。かみさんに起こされて風呂に入るも湯船で溺れかける。そして・・・もう次の週末もやることだらけ。

なんとか週末だけ30時間にならないものか。もう圧倒的に時間が足りない…。

| |

« T-3、まずは接阻峡に行ってみる。 | トップページ | 海より緊張?!大井川を下る!! »