« 「男の隠れ家ON LINE」の連載は一旦終了となってしまうのです。 | トップページ | 遊ぶか修理か。 »

2008/12/22

そんな雑誌もあったね、と…。

20081222a

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
このブログ全体は以下に移転しています。
https://atsushi.canoeworld.net/works-etc/clubt3/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

大阪から我がT-3ヴァナゴンとともに帰ってきました。

とりあえずのご報告。詳細はまた後日。これであと20kmは…いけるかな?

車で行けばどうせ一人で行っても家族で行っても同じなので、今回は家族で行って、ついでにUSJに行こうか、と思っていたのだけど、前日次男が風邪をひいてしまった。ならばまた俺一人で行こうかなあ、と思っていたら長男が行きたいという。もちろん理由があってのことなんだけど、まあ初めての長男との2人旅。これはこれでなかなかいいもんだった。

さてこれはその前の週の話。

いよいよ2008年も大詰め、大掃除の季節。

1年というとにかく区切りのあることはいいことだ。でないと家の中もしっちゃかめっちゃかになってしまう。

この地に来てから燃えないゴミの日が月に1回になってしまったので(それまでは毎週あった)、その前に大方の掃除をしなくてはならない。土日は掃除やら家の修理やらに専念しようと思ったけど、しかしどうにも段取りの悪さと予想をしえない事態にもなって、Jマート、ドイトを2往復、果てはジョイフル本田まで足を延ばさざるを得ないことになってしまった。うーむ、なんとも失敗。代車である軽であちこち往復。軽だと足代わりにちょいと乗ってしまいますね。寒いからなおさら。途中、青梅街道の府中街道とクロスするあたりで、茶色ツートンのT-3カラベルと遭遇。こっちもT-3乗りなんだけどねー、青のプレオじゃそんなの微塵も感じさせないって(笑)。

いわゆるアウトドアがちょいとブームだった頃に、自然科学系、それも読み物系グラフィック雑誌がいろいろと出ていた。

新潮社が出していた「SINRA」や「GEO」など。「アサヒグラフ」もよく自然科学系を載せていたような気がする。特に前出の2誌はなんとなく雑誌の作りも内容も似ている

いつか読むかなあ、と思っていたし、いつかこういった雑誌にも寄稿したいなあ、とひとつの目標として本棚に置いておいたのだけど、何せ狭い家ゆえの限りあるスペース、子どもたちのモノは放っておいても増殖するわ、僕もいろいろと資料を買ったりしていたので、ついにスペースを空けなくてはならなくなってしまった。後ろ髪を引かれつつも処分することにした。またこういった雑誌が出てこれるような世の中になればなあ、と思いつつ。

| |

« 「男の隠れ家ON LINE」の連載は一旦終了となってしまうのです。 | トップページ | 遊ぶか修理か。 »