« サイクルスポーツセンターに行ってきた。 | トップページ | 自転車積載で貨物列車風>移転しました »

2008/06/19

スロットカー版、ライトニング・マックイーン登場!!

 

 

20080619a

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
このブログ全体は以下に移転しています。
https://atsushi.canoeworld.net/works-etc/clubt3/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あー、やっぱりやっちまったか…。Carsの主人公、ライトニングマックイーンのスロットカーが登場だ。

この日記も実は517日の深夜に息抜きで書いています。明日は絶好の行楽日和って未だに雨降っているんだけどなあ…。

流石に最近は月1~2回に落ち着いてきたスロットカーサーキット行き。もう新車は買うまいと思っていたのだが、G-Slotというシャーシーだけが発売された。つまりボディは好みのものがはまれば何にでもなるわけである。ちょうど今まで持っていたスロットカーが立て続けに壊れたこともあって・・・というのは単なる言い訳だが、僕の中ではもうマックイーンを走らせよう!となっていた。

そういえば2008年4月9日の日記で書いたBS11で放送されているスロットカーズGPの収録ですが、5月4日に放送されました。スロットカーズジャパンのHPに動画がアップされていたのですが、ちと恥ずかしいね。

You tubeでマックイーンのスロットカーを作った人の動画は見ていたので、どこかにボディはあるのだろうけど、問題はそのコスト。そんなに高いカバーをつけるわけにいかない。

ってんで探しましたよ、ボディ。定規を持っておもちゃ屋を(苦笑)。

そして苦労したのがボディ取り付け。実はかなりルーズにしています。我ながらよく考えたと褒めてやりたいくらい(笑)。なぜならどうせ走らせるのは子どもたちなわけで。

コースアウトさせてぶつけるだろうから、なるべく衝撃を逃がすようなつくりにしないとボディやシャーシを割ってしまうことは目に見えている。見栄えよりも耐久性、ということなのです。

 

20080619b

そしてスロットカーヨコハマのオーバルコースで、このライトニング・マックイーンとキングことスプリット・ウェザースを走らせたら目立つこと目立つこと。子どもたちの注目度は抜群。「あ、マックイーンだ!」「キングだ!」と口々に呼んでいただきました。キングはダイナコ石油のマークが課題だなあ。

で、また目立ちすぎが嫌なのか、長男は早々にSGTカーに換えちゃうし。まったくもう。

残るはチックか。チックの模型はもちろん、ミニカーでさえ未だお目にかかったことは無いんだよなあ。うちでは未だTAKATA童夢NSXがチックです。理由は単に緑色だから。

| |

« サイクルスポーツセンターに行ってきた。 | トップページ | 自転車積載で貨物列車風>移転しました »