« Cannondale F5、ようやく来ましたよー。 | トップページ | パイオニア・カロッツェリアのブロガー向け発表会に行ってきた(その2)。 »

2008/05/13

パイオニア・カロッツェリアのブロガー向け発表会に行ってきた(その1)。

20080513aa

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
このブログ全体は以下に移転しています。
https://atsushi.canoeworld.net/works-etc/clubt3/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

去る510日、目黒は雅叙園において行われたパイオニアの新ナビゲーションシステムのブロガー向け発表会に行ってきました。2008年5月11日の日記に書いた通り、ココログの担当者から案内をいただいたので応募したら当選したっていうのが、その理由。当初はブログをメディアと認めてその執筆者向けの発表会を、パイオニアというメーカーが行うこと自体に興味があったし、そのメーカーの担当者にメディアとしてのブログをどう捕らえているか、という話しを聞いてみたかった。カーナビ自体は(いろいろ不満はあるけれど)ソニーのNav-U2を買ってしまっていたので、興味としてはこれのアップデートはいつになるのかという方が上だった。

しかしプレスを見たら商品自体も面白そうじゃん、と思えてきたのだ。

 

で、そのプレス

 

まずはパイオニア・カロッツェリア初のPNDということと、さらに携帯電話網を活用した通信型のナビであり、そのサービス提供のために新会社まで作ってしまったという気合の入れ様。これは今後のナビゲーションシステムの行く末を占うベンチマークになるな、と思った。このナビのスペックそのものの紹介は、プレスやメーカーホームページを見て下さいませ。

というわけで発表会場は目黒雅叙園。名前は聞いたことあったけど、行くのは初めて。ほとんど結婚式場かと思っていたけど、案の定階段やらロビーやらにそれらしき一団は沢山おりました。若干遅刻しての会場入りになってしまったが、一通りの説明の後、まずはとにかくエアーナビを見てみることにした。

 

20080513a

というわけでエアーナビ、AVIC-T10です。スミマセン、この日はコンパクトデジカメしか持っていかなかったのです。

コンパニオンの方から説明を受ける前に質問をしたら、どうも一般的な内容ではなかったようで早速社員の人のヘルプが入った。まず確認したかったマップ情報。なにせ現在使用中のNAV-U2ではヒドイ目にあっているもので。

 

●地図は20082月現在の情報のもの。

●マップの更新は「今のところ未定だが」、1年に一回くらいの更新を考えているとのこと。

ナビ自体のソフトのアップデートの実施は今のところ検討中とのこと。「ソニーのPNDではアップデートソフトをPCDLしたあと、USB接続でナビのソフト更新を行ったが」と聞いてみると、検討中でなんとも言えない、ということだった。

 

今回のキモは何と言っても携帯電話網を使用して情報をナビ本体にダウンロードできるというところ。

 

となると気になるのは通信料。携帯電話の契約だと通常は「基本料金」+「使用料」となるが、このナビゲーションの通信料は基本料と言えるところが無く、パケット利用料である1,029円~2,079円(税込み)がかかってくることになる。まあこの下限額は毎月かかるので、1,029円が基本利用料と呼べなくも無い。ただ画期的なのは上限額が設定されたところ。これは嬉しい。

恐らく都市部のドライバーであればもっとも活用するのは渋滞情報かと思われるが、この情報はVICSを加味したスマートループという渋滞情報が使われるそうで、1020分で自動的に通信して情報は更新される。そんなに頻繁に更新したらあっという間に上限額じゃないか?という問いに対しては、1回あたり平均で200パケットくらいということで(周囲の道路が全て渋滞していたら600パケットくらいだそう)、よほどのことが無い限り上限には行かないというのがメーカー側の見解。もちろん、通信の契約をしなくてもナビ単体としての使用もできる。

その他、周辺ガソリンスタンドの価格情報(これは使えそうだ)、駐車場空き情報(これもいいな)、グルメ情報などもダウンロードすることができる。

む?グルメ情報など使うのだろうか?

コンパニオンの人に聞いたら、「女性同士でドライブすると、出先でよくウロウロしちゃんですよ、そんなときにこんな情報があったらとても便利です」とのこと。ちなみにそのグルメ情報はTVで放送したものも入っているそうで、紹介されたところに行きたい、という向きにはぴったりの情報だろう。

常に目的地も目的もほぼ決まっている、メシを食うとしても予め調べてあることが多いか、不本意ながらコスト優先となる場合が多いので僕はあまり使わない情報か(笑)。

 

20080513b

通信モジュールは本体の裏側に挿し込み口があり、外部コネクターで接続される。うーむ、この部分はもう少しスマートに行きたいところ。まあ車に馴染んでしまえば気になら無いかも知れないけど。

 

20080513e

自分のデータベースとなるナビフォルダは、この通信型ナビゲーションの重要なファクターのひとつとなるかと僕は思うんだけど、どうだろう。

これ、予めPCで検索しておいた情報をデポジットしておき、出先でナビにダウンロードできるというもの。ただどれだけの情報をどのような状態で保存して、どのようにDLできるかはちょっとわからなかったので、使い勝手についてのコメントはできないが、機能としては「ただの即時更新」からさらに使用シーンを考えて踏みこんだものではないだろうか。通信契約を結べば、利用するためのIDとパスワードが付与されるそうだ。

というわけで、後編に続きます。

| |

« Cannondale F5、ようやく来ましたよー。 | トップページ | パイオニア・カロッツェリアのブロガー向け発表会に行ってきた(その2)。 »