« NISSAN MOTERSPORTS EXHIBITIONギャラリー | トップページ | 悩みは遊びでぶっ飛ばせ!ラスト・スキーッ。 »

2008/03/18

木登り、ロープ登り?!

20080318a

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
このブログ全体は以下に移転しています。
https://atsushi.canoeworld.net/works-etc/clubt3/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

先日、仕事であるプライズを受賞した。

かなりというか、むちゃくちゃというか、えらく苦労したことなので、多少なりでも報われたのはやはり嬉しい。スペシャリストという生き方をしていきたい、と思ってはいるのだけど、最近いろんなギャップでかなり精神的に疲れてマス・・・。

まあそんなこと書くところでもないので、またまた遊びのお話し(最近ヤケ気味??・笑)。

さて、どうもうちの息子は僕と違って高いところもまったく平気なようで(笑)、ロッククライミングの面白さを覚えて、最近は小学校の周りで木登りなんかもやっているらしい。今時木登りができる場所があるなんていうのも、なんともよろしい。

MTBだスロットカーだ言っても、やはりなるべくお金をかけないで遊びたい経済事情(苦笑)、しかし子どもには何かしら新しいことに挑戦させたいと思い続けて4年目くらい、あるとき新聞で見つけた「ツリークライミングに挑戦しよう!」の記事。場所はほぼ東京を横断する水元公園だけど、参加費なんと300円。即決。往復はがきを出して待っていたら、当選通知は実施ギリギリ1週間前に届いた。

 

20080318b

というわけでやって来ました水元公園。昔は出ていた松戸市長杯争奪クラブ対抗カヌーレースの会場の対岸付近だった。

ツリークライミングジャパン、という団体が指導をしてくれる。

かみさんによれば、代表のジョン氏はNHKなどにもよく出てくる人だとか。

 

20080318c

まずはしっかりと説明を聞く。何せロープ1本、そのまま命綱。

 

20080318d

滑落しないよう途中にストッパーを作る。ロープワークは慣れるまでがたいへんなんだよね。

 

20080318e

ストッパー作りに苦戦しながらもグイグイ上っていく息子。もうこんな高さだったりする。

 

20080318f

途中ブランコのように揺らしたり、しばらく高さを楽しむ子どもたちもいたが、息子はロープがかけてある枝にタッチするなり、すぐに下降してきてしまった。競技じゃないんだけどなあ。

「木登りじゃないよ、ロープ登りだよ」、と開口一番。

 

20080318g

ツリーボートも遠く・・・。

 

20080318h

その間、次男はツリーハウス(かみさん自作)で遊んだりして。

残念ながら彼が上るポジションが良くなかった。上る位置によって遊べるものが違ってきてしまった今回のツリークライミング。もうほとんど垂直上昇&懸垂下降って感じでしたね。ロープをかけるポジションをもう少し吟味するか、途中のポジション変更も考慮して欲しかったところ。彼が学校に出す日記にも「まるでロープ登りだった」と書かれていたし。

 

20080318i

でも、いい場所が取れるならまたやりたいと言っているし、それなりに楽しんだようだった。この日、またもや寒冷前線通過。突然冷たく強い風と、冷たい雨がどっと降って、しばらくしてやんだ。なんか週末は変な天気が続くな。

| |

« NISSAN MOTERSPORTS EXHIBITIONギャラリー | トップページ | 悩みは遊びでぶっ飛ばせ!ラスト・スキーッ。 »