« モンベル、2007ギアカタログに採用される | トップページ | T3用の延長ベッドを作成する。>移転しました »

2007/03/18

カッパ橋にナイアガラにFLAT4 (その2)

20070318a

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
このブログ全体は以下に移転しています。
https://atsushi.canoeworld.net/works-etc/clubt3/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

そして次ぎは祐天寺のカレーショップ「ナイアガラ」。

これは長男から「こんな店があるから行きたい」と言われていた店だ。

ハイ、名前を出すだけでわかるひとはわかったかと思うのだけど、まあとにかくスゴイ店。店内中鉄道モノであふれかえっており、極めつけはSLの模型が商品を運ぶのである。

20070318b

カレーの辛さは鈍行(=甘口。1歳の子供からOKと店に書いてあった)とか急行とか、超特急なんていう表現になっている。

そして祐天寺まで行くのなら、とここはやはりワーゲンでしめたい。

というわけで、となりの学芸大駅から歩いていける「FLAT4」という空冷ワーゲンの専門店に行くことにした。前々から1度入ってみたかったのだが、目黒通りというのは中々通る機会がなかったし、以前は日曜・祝日が定休日だったので、なかなか行く機会が作れなかったわけだ。

しかし、以前つらつらとネットサーフィンとやらをしていたら、「FLAT4」のブログで水冷バナゴン/カラベルのことを書いた記事に行き当たったので、なおさら行きたいと思っていた。

というわけで、たどり着いたショップ。あまり歩いていく人はいないと思いますが(笑)。

ショップ内には3台の多分貴重な車と(スミマセン、そのあたりはよくわからないのですが)、1台のタイプⅡのカット・ディスプレイモデルがあった。スゴイナア、と感じたのはそれらの車の周りにはロープなど張っておらず、細部まで覗きこむ様に見られるということ。これは素晴らしい。

ワーゲン関係の手頃な小物があれば買っていこうかな、というつもりで行ったのだが、小物ひとつとっても、あまりにも気合の入ったものばかりで(勿論ホンモノ指向の人にはいいのでしょうけど)ちょっと僕の財布には辛かったので、見るだけで店を出てしまいました(苦笑)。

その中でちょっと目に付いたのが「KENDOLL」というオイル。1200/Lなので、安くはないが高すぎるというわけではない。ちょっと見たことのない銘柄だったので、店員さんに聞くと、オイルはいろいろな選び方があるという前置きのあと、その銘柄はオススメということで、さらに「ウチでは鉱物性のもの以外は使いません」ということを話していた。水冷なら20W-50というグレードを使えばということである。

FLAT4から出て目黒通りを歩いたら、紺のカラベルがバラバラと音を立てながら追い越していった。

| |

« モンベル、2007ギアカタログに採用される | トップページ | T3用の延長ベッドを作成する。>移転しました »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カッパ橋にナイアガラにFLAT4 (その2):

« モンベル、2007ギアカタログに採用される | トップページ | T3用の延長ベッドを作成する。>移転しました »