« 次回の達人のトランスポーターは… | トップページ | 効いたか?リアショック交換 >移転しました »

2006/11/20

ブルーインパルスを見に行った。

20061120a

青い空にスモークをひくT4ブルーインパルス。今年はとてもいい天気となり、白い機体とスモークが素晴らしく映えた。

ティンバーランドが会社の売却を検討しているという。僕は個人的には好きなブランドなので残念だ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
このブログ全体は以下に移転しています。
https://atsushi.canoeworld.net/works-etc/clubt3/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

去る113日の文化の日、例によって入間基地で航空祭が開かれた。

当初今年は行けないかなあ、とあきらめていたのだが、西武線各駅に航空祭のポスターが貼られていたこともあり、「ねー、またブルーインパルス見に行くんでしょ?」と毎朝攻撃をしてくるようになった。うーむ、どうしようと思っていたところ、同じ地域に住む同僚が「場所をとっておいてもいいですよ」、といってくれたので、まあちょっと2時間くらいなら大丈夫かな、と午前中貸しスタジオで2時間ほどひとりで楽器を練習した後に、ブルーインパルスを目的に入間基地まで見に行った。

しかし、稲荷山公園について愕然とした。

なんだ…この人の数は!!! 

改札を降りたらもうそこから大渋滞。会場でトイレに入るのも30分待たされた。同僚に電話をかけてみると既に場所はとったという。

その場所に行ってみると、もうほとんど人の海の中といった感じであった。しかも所をとった時間を聞くと、去年なら駐機中の1号機も撮影できるポジションは取れた時間である(2005119日の記事。しかし今回は人の間からようやく垂直尾翼が確認できるような状況だった。

20061120b

もう垂直尾翼がようやく見えるっていう感じ。

毎年明らかに来場者が増えている。しかも急激に。アナウンスとしては敷物をひいてはいけないようなのだが、そんなの守っているひとは誰もいない。なので、無秩序に敷物が敷かれているのであちこちで立ち往生している人がいる状態である。そろそろ空自側も抜本的な対応をしないとヤバイんじゃないかなあ。滑走路の向こう側も空いている。このままでは事故がおきてもおかしくないような状況である。

 

20061120c

4機、脚を出したまま超低速で接近してきた。

とにかく人ごみに埋もれてしまうので、長男に彼らの演技を見せるためにはを肩車をしなくてはならない。さらに写真も撮るとなると、そのままの体制で×1.4のテレコンつき400mmの望遠レンズをつけたカメラを構える。なかなか体力的にはキツイのだが(苦笑)致し方ない。見せたいものは見せたいし、撮りたいものは撮りたいのだ。

20061120d

急上昇をするブルーインパルス。青い空にスモークが伸びていく。過去何回か見に行っているが、今回がもっとも美しく見えた。

ファインダーを覗きながら追っていくと、長男がアタマにしがみついてくる。もう根性で撮影だ(笑)。

20061120e

ブルーの機体のエッジが秋のやわらかい太陽の光を反射する。ワーゲンを撮影するよりも条件が悪い上に被写体は高速。いい訓練になる。

20061120f

太陽の中に入る。やはりメインスタンドを意識して演技をするので、低い太陽のこの時期では場所によってはほとんど逆光になってしまうだろう。

20061120g

ブルーインパルスは6機で演技をする。見事な編隊で目の前を駆け抜けた。

会場が混雑していれば帰りも勿論たいへんな状況となる。これから最後の練習があるので、降りてくる前に会場を後にした・・・はずだが、皆同じことを考えていた(苦笑)。

| |

« 次回の達人のトランスポーターは… | トップページ | 効いたか?リアショック交換 >移転しました »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブルーインパルスを見に行った。:

« 次回の達人のトランスポーターは… | トップページ | 効いたか?リアショック交換 >移転しました »